スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今朝の風景 

今朝も冷え込みました。-20℃は下回っています。
またまた朝の写真撮影に行ってきました。
目指すは鳥沼公園。比較的町中にあり、鳥獣保護区にも指定されています。名前の通り、鳥のたくさんいる沼があります。
たくさんの鴨に出会えたのですが、まだ整理しきれないため後日UPするとして、
今日は、風景写真を上げたいと思います。
今回画像サイズも大きくしましたので、見やすいかと思います。
芦別岳
芦別岳です。下の方に見えるのは、桜の名所なまこ山です。

鴨
鳥沼公園の写真。鴨がたくさん泳いでいました。

宿り木
鳥沼公園内には宿り木がいっぱい。野鳥が種を運んでいる証拠ですね。

霜の付く葉
寒くなると川霧が付き、凍ります。

白樺の木

白樺(シラカバ)の木です。きれいです。

鳥沼
幻想的な鳥沼

霧氷

鳥沼公園

鳥沼公園

鳥沼公園

鳥沼公園

鴨の群れ

鳥沼公園

鳥沼公園

以上、寒くないと撮れない風景写真を並べてみました。
スポンサーサイト

[2006/01/07 16:55] 風景 | TB(0) | CM(3)

リンクありがとうございます
わたしの方もリンクさせていただきました
よろしくお願いします~

圧巻ですね 
ギャラリーで個展を拝見してるようでした~~
色と光・・・いいですね
わたしは なかなか進歩しないんですよ・・・
[2006/01/08 07:14] としこ [ 編集 ]

これは素晴らしい^^

どれもGOOD!です。
川霧が立ったシーンも、とても素敵です。
久しぶりに良い絵を拝見しました。^^)

ところで、-20度の世界って想像もできません。
冷凍庫の中より寒いんですよね!。
私が行ったら、一日でこの世とおさらばです。(笑
[2006/01/08 15:30] @黄昏 [ 編集 ]

としこさん   リンクありがとうございます~。これからもよろしくお願いします。 

         圧巻だなんて言われると・・・・お恥ずかしいです。
         カメラで撮った生の画像は思い通りに行かず、補正しまくりです。
         補正していくうちに、最初の画像とはまるで違った風に・・・・。
         カメラ自身できれいに撮影する技ではなく、補正する技ばかりが上達するという状況です。
         だれか身近に一眼レフの先輩カメラマンがいれば、すぐに「教えて!」と飛びつきそうです(^^ゞ

@黄昏さん  冬の自然の写真もいいんですが、もともと花とか木とかを撮るのが好きなので、早く春が来ないかなぁなんて思います。
         最近は@黄昏さんの写真のように鮮やかな色を表現したい欲求に駆られています。
         
         -20℃は、寒いのを既に通り越していると言ったらよいのでしょうか。
         空気の中に水分が無いので、肌に妙な緊張感が走り、手の先や足の先、それから鼻、耳はすぐに痛くなってきます。
         昨日の撮影では、ひざまで雪に埋まりながら歩いたので、帰ってくるときには足が痛くてたまりませんでした(;_;)
その後、車に戻ってきてヒーターの熱に当てた足は、一気に氷が解け「あぁぁぁぁぁぁぁ!\(◎o◎)/」(笑)
         冷たくて冷たくて・・・・。
         ちなみに-10℃以下になると、車のガラスは中も外もガチガチに凍るので、エンジンが暖まるまでまるっきり走れません。
[2006/01/08 22:35] k^e^n1 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kshomepage.blog43.fc2.com/tb.php/25-bad2e199







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。