スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

散砂車 

散砂車





散砂車
通勤のため車を運転しているとよくこの車に出会います。
北海道の方ならご存じかと思いますが、凍結した路面を滑らなくするために砂と融雪剤を撒いています。
砂を撒いてある路面はほとんど滑りません(^^)

でも、この車の直後を走っていると、バラバラバラバラ・・・・
・・・・う~~ん結構辛いです(--;)
スポンサーサイト

[2006/02/24 06:07] 未分類 | TB(0) | CM(5)

生活の為には.....

k^e^n1さん、こんにちは。

北の道路には、必要不可欠な車ですね。

関越道も東京から新潟に向かうと、赤城辺りから撒いた後がみられます。
帰ってから車を見ると、真っ白になっていますが、スタンドに行くと「錆びるから早く落した方が良い」と言われます。^^;

北国の車は、傷みも激しいのではないかと心配しています。^^;
あ、海岸近くで生活している人の車も塩害があるそうですね。

寒冷地仕様の車は、この融雪剤には対応していないのでしょうか。
[2006/02/24 17:30] さろんdeろまん ろまん [ 編集 ]

北海道事情

v-521ろまんさん>こんばんは~
この車のおかげで、人身事故が激減しているだろうことを思うと、ありがたいです。
毎年、春に大規模清掃をしているので、きっと環境や自然への影響にも配慮しているのだと思います(^o^)

融雪剤は塩化カルシウムなので、真っ白になったら、洗わないといけないですね。錆びてしまいます。
寒冷地仕様でも、多分さび止め効果はありません。
ただ、海岸沿いの車は「どぶづけ」という、さびにくい加工をすることができます。(^o^)(ぼくの車も、海岸沿いに住んでいたときに処理してもらいました。)

ちなみに北海道の場合は、冬の間はほとんど洗わなくても大丈夫です。
なぜなら、かなりの期間、ブラス気温にならないので、空気中に水分がないからです。
ですから冬に錆びることはまずありません。

それに、車を洗うとかえって、凍ってドアが開かず、さらに鍵穴に鍵がささらないといった事態をも巻き起こしてしまいます(;^_^A

・・・以上、北海道事情でした。

もう少し暖かい地方に行くと、湿気を含んだ風が吹くと予想されますので、錆びやすいのではと思います(^^ゞ
[2006/02/24 22:34] k^e^n1 [ 編集 ]

なるほど!

納得の情報をありがとうございました。^^
[2006/02/25 05:48] ろまん [ 編集 ]

塩カリ巻かれると
「ヾ(>y<;)ノうわぁぁ」って思いますね
砂をが混じっているのは初めて見ました
やっぱりっそちらは凍結がきついのでしょうね
[2006/02/26 11:40] とも [ 編集 ]

v-520ともさん>直後を走るのは辛いですよね(^_^;)

そういえば、渡島地方は、つるつるに凍っていても砂を撒いてなかったような気がします。
長万部・八雲間は、異常に滑るのに(;^_^A アセアセ…

こちらでは、カーブと上り坂では、砂も撒いています。
凍結もきついですしね(^o^)

[2006/02/26 19:34] k^e^n1 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kshomepage.blog43.fc2.com/tb.php/74-522c4743







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。